複合治療器

複合治療器で症状の
早期改善を目指しませんか?

整骨院というと、低周波やマイクロ波などの治療器を用いるのが一般的ですが、当院では最新の治療器を用いて、少しでも早く症状を改善させることに取り組んでいます。
低周波治療器のビリビリ感が苦手という方にもおすすめです。

このようなことは
ありませんか?

  • 他院で施術を
    受けたが症状
    が改善しない

  • 試合の日まで
    に少しでも
    早く痛みを
    取りたい

  • 長引いている
    神経痛を
    治したい

  • 電気治療の
    ビリビリ感が
    苦手

複合治療器って何?さまざまなモードを徹底解説!

「複合治療器」と聞いても、具体的に「どのような症状に効果があるのか」「どのようなことを行うのか」がおわかりになる方は少ないと思います。
そこで、当院で用いている「複合治療器」について解説したいと思います。

 

【複合治療器とは】

複合治療器とは、搭載されている多彩なモードやプログラムを使い分けることによって1台で何役もこなし、さまざまな症状にアプローチすることが可能な治療器です。

当院では「イトー ES-5000」という、干渉電流型低周波治療器組合せ理学療法機器を使用しています。

 

【超音波治療器とのコンビネーション治療が可能】

超音波治療器UST-770、US-731と接続することで、電気刺激と超音波を組み合わせたコンビネーション治療が可能です。

疾患部に対して2つの刺激を同時に与えることで、痛み、しびれ、張りなどのさまざまな症状を最短で軽減または消失でき、持続性もあります。

 

【複合治療器の6つのモード】

当院で用いている複合治療器には、立体動態波モードをはじめとした6種類の電気刺激モードが搭載されています。

 
3Dモード

◆立体動態波モード(立体的な電流のうねりで深部まで刺激)

電気刺激が届きにくかった生体深部の筋や神経にも刺激を与えることが可能です。

6点の電極から出る3対の異なる高い周波数の電流が生体内部で干渉し、立体的かつ広範囲に複雑な電流のうねりを発生させ、生体組織の深部から浅部へ移動しながら刺激します。

筋肉・関節・靭帯・神経に対する強い鎮痛効果があり、持続性もあります。

一口に「痛み」と言っても、筋肉の痛みと神経痛など、施術部位によって痛みの原因が異なる場合があります。
立体動態派は、一度の施術で部位ごとに治療プログラムを変えることが可能です。
原因が違う症状を、それぞれに合うプログラムで同時にアプローチできるので、施術時間の短縮になります。

 

◆3D MENSモード(立体的な微弱電流で深部組織の損傷の治癒を促進)

微弱な電気を流すことで、傷ついた組織の修復を早め損傷部の治癒を促進する、マイクロカレント療法を立体的に行います。

立体動態波モードの1/1000という極めて弱い電流なので、ほとんど刺激がなく神経や筋肉を興奮させないため、コンディショニングやトレーニング後の筋肉のクールダウンに最適です。

一般的な微弱電流よりも深い部位への治療が可能です。

 

◆3D EMSモード(立体的なEMSが深部の筋肉まで刺激)

電気刺激が自分の意思とは関係なく筋収縮を引き起こし筋力を強化する、神経筋電気刺激療法(EMS)を立体的に行います。
一般的なEMSよりも深い部位への刺激が可能で、筋力低下の予防や筋萎縮の改善、筋力トレーニングなど、医療からスポーツの分野まで幅広く使用します。

※EMSについて詳しくはこちら

 

2Dモード

◆ハイボルテージモード(高電圧で深部組織を刺激)

150V以上の高い電圧を用い、極めて短い時間に連続した出力を行うことで、一般的な電気療法と比べ皮膚抵抗が低く抑えられ、電気刺激を深部組織まで到達させることができます。
疼痛の緩解や可動域の改善などに使用します。

 

◆マイクロカレント(微弱電流)

◆EMS

つかはら整骨院【複合治療器】

1台の治療器から、「立体動態波」「ハイボルテージ」「マイクロカレント」「EMS」が出力できるのが最大の特徴です。

さらに、「立体動態波」「マイクロカレント」「EMS」は立体的に出力することができ、一般の治療器の平面的な出力よりも深い部位への刺激が可能です。

また超音波治療器とのコンビネーションができ、疾患部に対して電気と超音波の2つの刺激を同時に与えるので、それぞれ単独で使用するよりも施術効果が高まり、時短にもなります。

複合治療器には治療プログラムが数種類あり、筋肉や骨の痛みに対するものから神経痛、頑固な張りなど、症状によって使い分けております。

※施術中はベッドごとにカーテンで仕切られます

よくある質問 FAQ

  • 複合治療器の電気刺激は痛くないですか?
    「立体動態波」「ハイボルテージ」は、一般的な電気治療器の刺激よりも痛みを感じにくいです。
    また、「マイクロカレント」は刺激がほぼありませんので、電気の刺激が苦手な方に最適です。
  • ダイエットにも効果がありますか?
    「EMS」には身体を引き締める効果があるほか、代謝を活発にする効果も期待できます。
  • ほかの施術も併せて受けられますか?
    はい。症状の早期回復を目指し、ベストな施術の組み合わせをご提案させていただきます。

著者 Writer

著者画像
院長:塚原康介
資格:柔道整復師(日本超音波骨軟組織学会会員)
趣味:食べ歩き、スポーツ観戦(特に野球)
特技:バレーボール(中学時千葉県選抜)、関西弁
好きな芸人:ザ・ギース

略歴
平成15年 日本柔道整復専門学校卒業
平成22年 つかはら整骨院開院
 

当院のご紹介 About us

院名:つかはら整骨院
住所〒271-0062 千葉県松戸市栄町3丁目182−2
最寄:常磐線「北松戸」駅 西口より徒歩12分
京成バス「北松戸駅入口」バス停より徒歩3分
京成バス「栄町三丁目」バス停より徒歩5分
駐車場:3台分完備
                                 
受付時間
8:30〜
12:30

13:00まで
15:30〜
20:00
※急患の際はお電話ください
休診日:日曜・祝日・水曜午後