EMS

EMSで筋力を強化して
痛みを抑えよう!

通信販売の宣伝などで、「腹筋運動をしなくてもシックスパック(割れた腹筋)が手に入る」という器具を見たことがある方もいらっしゃると思います。
代表的なものがEMSという器具なのですが、市販のEMSは筋肉のみへのアプローチで、浅いところにしか作用しないものが多いようです。
当院で用いているEMSは医療用に開発・製造されたものなので、市販のものと違い深いところまで作用し、さまざまな健康効果が得られます。

このようなことは
ありませんか?

  • 低周波治療器
    ではあまり
    効果を感じない

  • なかなか改善しない神経痛を
    治したい

  • 筋力低下を
    防ぎたい

  • 楽に腹筋を
    引き締めたい

EMSって何?本当に筋トレ効果はあるの?

「EMS」という名前は、近年ではCMや広告などで目や耳にすることが多くなっている言葉かもしれません。
 

CMなどで、腹筋が割れているアスリートやモデルがEMSの宣伝をしていると、「本当に腹筋が割れるのか」と気になると思います。

どのような作用により、「筋力がアップ」するのでしょうか。

 

【EMSって何?】

EMSによって「なぜ筋力がアップするのか」を理解するためには、EMSが何なのかについて理解しておく必要があります。

 

●電気的な筋肉への刺激のこと

EMS「Electric Muscle Stimulation」の頭文字をとったもので、直訳すると「電気的な筋肉への刺激」となります。

もう少し専門的に言うと、「筋肉に電気的な他動運動」を強制するものです。
他動運動とは、自分の意志によらない運動のことを意味します。

 

●人間の身体は電気信号で動いている

肘の内側をぶつけたときに、指先にかけて電気が走るようなしびれが生じることがありますが、実は人間の身体は電気信号によって動いています。

人間の細胞1つ1つがごく微かではあるのですが電気信号を発しており、それがさまざまな生命現象を起こしているのです。

その電気信号を利用したのがEMSであり、脳梗塞後のリハビリに使われたり、筋トレや疼痛の緩和に使われたりしています。

 

【EMSで腹筋は割れる?】

EMSの宣伝には腹筋が見事に割れたモデルさんが登場しますが、本当にEMSの使用によって腹筋は割れるのでしょうか。

 

◆筋力アップ効果はある

EMSは医学的に見ても、筋肉に対する高い訓練効果があるとされています。
そのため、医療現場やスポーツの現場、はたまた美容の分野などでもEMSは大いに活躍しています。

 

◆脂肪燃焼は別問題

身も蓋もない話をすると、実は誰でも腹筋は割れています。
お近くにパソコンやスマホがありましたら、腹筋の解剖図を見てみるとよいでしょう。

そこには、見事に6つ(見方によっては8つ)に割れた腹筋があるはずです。
そして、その上を脂肪が覆っているのです。

ということは、脂肪を取り除けば誰でもシックスパックを手に入れることが可能なのです。

ただし、EMSには脂肪燃焼効果はそれほど期待できません。

EMSで改善が期待できる症状って何?

市販のEMSにもある程度の筋肉訓練効果がありますが、当院で用いている医療用のEMSではさらに高い効果が期待できます。

では、どのような効果が期待でき、どんな症状の改善に役立つのでしょうか。

 

【EMSに期待される効果】

EMSには大きく分けて、「鎮痛」「血行促進」「筋収縮」「深部筋マッサージ」の4つの効果があります。

※ストレッチについて詳しくはこちら

 

◆鎮痛

当院で用いている医療用のEMSには独自の波形があり、直接的に神経にアプローチすることで高い鎮痛効果が期待できます。

 

◆血行促進

EMSによる電気刺激によって、血管を拡張することが可能です。それにより血行促進効果が得られます。

 

◆筋収縮

当院のEMSには、市販のものよりも優れた筋収縮作用があります。
そのため、筋力低下のリハビリや深層筋の強化に高い効果を発揮します。

※リハビリについて詳しくはこちら

 

◆深部筋マッサージ

当院で用いている医療用のEMSは、市販のEMSよりも深い場所に電気刺激が届きます。

 

【EMSによって改善されやすい症状】

EMSの効果は科学的に証明されていますが、具体的にどんな症状の改善が期待できるのでしょうか。

 

◆神経痛

EMSは神経にダイレクトにアプローチする施術法であるため、神経痛に対して高い鎮痛効果があります。

 

◆スポーツ障害

スポーツ障害とは、スポーツによって継続的にかかる局所への負荷によって発症するケガを意味します。

代表例としては、野球肩(インピンジメント症候群など)やテニス肘(上腕骨外側上顆炎)、ジャンパー膝(膝蓋腱炎)などがあげられます。

EMSによって発症部位の痛みが緩和されるとともに、筋肉が鍛えられることによって予防の効果も期待できます。

 

◆肩こりや腰痛

当院で用いている医療用EMSの電気刺激は深い部分にまで到達するため、一般のマッサージなどでは緩められないところの筋肉まで緩めることができます。

そのため、ガンコな肩こりや腰痛の改善が期待できます。

※肩こりについて詳しくはこちら

※腰痛について詳しくはこちら

つかはら整骨院【EMS】

EMSとは筋肉や運動神経に電気刺激を与え、自分の意志とは関係なく筋肉収縮を引き起こして行う施術です。

医療分野では、脳血管障害などで自分の意志で運動ができなくなってしまった人のリハビリとして使用されています。

スポーツの分野では、オリンピック代表選手が用いて高い効果が得られたことから注目され、以降筋肉トレーニングの方法の1つとして利用されています。

当院では複合治療器の3Dモードを用いるため、EMSを立体的に行います。

一般的なEMSよりも深い部位への刺激が可能で、筋萎縮の改善や低下した筋力の強化などに使用します。

下肢の筋力が向上することによって転倒予防になりますし、体幹の筋力が向上すると身体全体のバランスがよくなり姿勢もよくなります。

※施術中はベッドごとにカーテンで仕切られます

よくある質問 FAQ

  • EMSで痩せることはできますか?
    ウエストが引き締まることなどにより、見た目痩せの効果は期待できます。
  • EMSを使っていれば筋トレは必要ありませんか?
    大きい筋肉を鍛えるのであれば、EMSより一般的な筋トレの方が効率的でしょう。
  • EMS目的で通院しても構いませんか?
    はい。市販のEMSよりも高い効果が実感できるのではないかと思います。

著者 Writer

著者画像
院長:塚原康介
資格:柔道整復師(日本超音波骨軟組織学会会員)
趣味:食べ歩き、スポーツ観戦(特に野球)
特技:バレーボール(中学時千葉県選抜)、関西弁
好きな芸人:ザ・ギース

略歴
平成15年 日本柔道整復専門学校卒業
平成22年 つかはら整骨院開院
 

当院のご紹介 About us

院名:つかはら整骨院
住所〒271-0062 千葉県松戸市栄町3丁目182−2
最寄:常磐線「北松戸」駅 西口より徒歩12分
京成バス「北松戸駅入口」バス停より徒歩3分
京成バス「栄町三丁目」バス停より徒歩5分
駐車場:3台分完備
                                 
受付時間
8:30〜
12:30

13:00まで
15:30〜
20:00
※急患の際はお電話ください
休診日:日曜・祝日・水曜午後