その他設備機器

さまざまな設備機器を
導入しています!

当院では電気治療器以外にも、最新のウォーターベッド型マッサージ機や超音波治療器、レントゲンでは見えない組織も観察できる「超音波画像観察装置(エコー)」など、さまざまな設備機器を導入しています。

このようなことは
ありませんか?

  • とにかく早く
    痛みを取りたい

  • 全身に倦怠感が
    あって動くのが
    つらい

  • 足にむくみや
    冷えを感じる

  • 首の神経が
    圧迫されて
    手や指が
    しびれる

関節や筋肉の痛みには超音波治療器!

イトーUS-731

 

この超音波治療器は、肘や膝関節の分厚い筋肉に覆われていない浅部の痛みの軽減に効果を発揮します。

プローブの中の結晶体を伸縮させることで「圧電効果」による音波を発生させ、1秒間に300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージにより直接刺激を与え、痛み・炎症・腫れなどを改善、即効性があります。

また、温熱作用により血流を促進し、筋肉の張りを緩めることにも優れています。

当院では、腰やお尻、太ももなどの深いところの施術ができ、なおかつ難治性骨折の場合に使用するLIPUSという超音波が出力できる、UST-770も使用しています。
尚、超音波治療は患部にゼリーを塗って行いますが、当院はゼリーボトルのウォーマーを完備しているため、冬場でもゼリーの冷たさを感じません。

※超音波治療について詳しくはこちら

 

ウォーターベッドで極上のリラックス!

当院が導入しているウォーターベッドは、皆さまが想像しているウォーターベッドとは少し異なります。

もちろん通常のウォーターベッド同様に、マットレスの中は水で満たされ、身体を「水の浮力」を利用し支えていきます。

体圧が均等に分散され、腰などの部位に負荷が偏らずベッドに横になることができます。

身体の負担が少ない状態で、水の柔らかな刺激と浮いているかのような感覚を味わうことができます。

また、水の温度調整も可能なので湯ぶねの中のようなリラックス感を味わうことができます。

それに加え、治療器のウォーターベッドはマッサージ機能を有しています。

水の浮力で私たちの凸凹した身体を均等に支え、マットレスの内部で水を動かし独特の「水圧刺激」を与えていきます。

当院のウォーターベッドは最新型のため、従来の下からの水圧刺激に加えて、「打たせ湯」のように肩の上からも刺激するCubeノズルが搭載されており、3次元的なアプローチが可能です。

 

2本のCubeノズルとそれ以外の4本、計6本のノズルの組合せにより刺激範囲を変化させながら全身を移動させ、今までにないほぐし効果が得られます。

その効果として下記があげられます。

◆血行促進

◆疲労物質の排出

全身の筋肉をマッサージすることで、血液の循環を促進し疲労物質の排出を促します。

◆冷え性の改善

全身をくまなくマッサージすることで、末端まで血液が行き渡り冷えの改善に繋がります。

◆リラックス効果

湯ぶねの上に浮いているような感覚と、打たせ湯のような柔らかく力強い水圧刺激により極上のリラックス効果を得られます。

 

このウォーターベッド型マッサージ器はリハビリ施設などでも導入されています。

水圧の強弱は調整できますので、学生さんからご高齢の方までその方に合った強度で身体をほぐせます。

ぜひ一度、最新のウォーターベッドの効果を体感してください。

ブーツのような形のメドマーで血行促進!

この独特なブーツのような形をした治療器は、あまり見られたことがない方が多いと思います。
これはメドマーという治療器で、つま先から太ももまで脚全体を包み込み、空気を膨らませたり萎めたりして空気圧の変化を一定のリズムで行うことでマッサージをしていきます。
空気圧によるソフトなマッサージですので、痛みや電気のような刺激は全くありません。

その効果として下記があげられます。

◆筋肉の痛みを緩和

◆むくみの緩和

◆冷え性の改善

◆深部静脈血栓症の予防

 

脚全体を優しくマッサージしていくことで、筋肉のこりをほぐしていきます。

これにより血液の循環が促進され、疲労物質の蓄積による脚のだるさや痛みなどを緩和していきます。

ふくらはぎは「第二の心臓」ともいわれ、血液を心臓に送り返す役割を果たしています。

そのふくらはぎを入念にほぐすことで、身体全体の血行が促進され末端まで血液が行き渡り、冷えの緩和を促します。

そのほかにも、余分な水分やリンパ液などを中枢に戻し排出することで、むくみの緩和にもつながります。

また、脚の深部静脈に血栓が形成されてしまう「深部静脈血栓症」の予防にも効果があるといわれています。

牽引器でしびれを緩和!

見た目のインパクトが強い牽引器(けんいんき)。

牽引器とは、原因部位を引っ張る(牽引する)ことで症状の緩和を図る治療器です。

身体を引っ張ると聞くと、少し怖いイメージがあるかもしれません。
しかし、引っ張るといっても急に無理矢理引っ張るというわけではありません。

ゆっくりと身体に負担のない力で牽引していきます。
縮こまった筋肉や関節が、元の状態に戻ることで伸びをするような気持ちの良さを感じることができます。

主な効果として下記があげられます。

◆手や足のしびれの改善

◆首の痛み、違和感の改善

◆肩こりの緩和

◆腰痛の緩和

 

首(頚椎)から腰(尾てい骨)までは、27~28個もの背骨がいくつも積み木のように積み重なっています。
その背骨と背骨との間には、椎間板というクッションの役割をしている軟骨が存在しています。

そのクッションの役割をしている軟骨が、「加齢」や「長期間の過度な労働」、「ケガ」などによって次第にすり減ったり、変形したり、外に飛び出したりすることがあります。

するとブロック状の背骨同士の間隔が狭まって神経を圧迫し、首や腰、手や足に「痛み」「しびれ」「可動域の制限」などが起こりやすくなります。

そのため、牽引することで筋肉や関節の隙間を伸ばし、神経の圧迫を軽減させて症状の改善を目指していきます。

当院では、座って行う首の牽引器と、横になった状態で行う腰の牽引機を用意しています。

首の牽引では頚椎の神経圧迫を軽減し、首の痛みや、手や指のしびれなどを改善します。

腰の牽引では腰椎を伸ばして緊張を和らげ、腰痛や下肢のしびれを伴う坐骨神経痛などを改善します。

エコーで骨や筋肉、軟部組織の損傷まで細かく検査!

妊婦さんが健診で受けるイメージもあるエコー検査。

当院では、お悩みの症状の根本原因を探るため「超音波画像観察装置(エコー)」を導入しています。

エコーは、超音波振動を使って「骨・筋肉・腱・靭帯」の状態を観察することができ、レントゲンと違い放射線を浴びることがないので無害で安全なため、症状の経過観察で繰り返し検査する事が可能です。
※お子さまや妊娠中の方でも安心して検査を受けていただけます。

超音波伝達性に優れたゼリーを患部当て、プローブという部分を動かしながら骨・筋肉・腱・靭帯をモニターに映し、患者さんにも見ていただきながら検査していきます。

骨や軟部組織まで細かく検査することができるため、患者さんに適した施術プランをご提案することができます。

また、繰り返しの検査が可能なので、定期的に損傷箇所の修復過程を確認して施術を進めていくことができます。

エコーによる骨・筋肉・腱・靭帯などの検査は、厚生労働省も認めている安心安全な検査方法です。

よくある質問 FAQ

  • 足の痛みの理由がわからないのですがどうしたらいいですか?
    問診で痛みの原因になっていそうな事柄を経験していないかお聞きし、触診をしたうえでエコー検査を行います。
    痛めていない方の足と比較して異常があった場合、患者さんにも見ていただきながらご説明します。
  • 首の牽引は苦しかったり痛かったりしませんか?
    牽引する力は調節できますので、牽引中でもご遠慮なくおっしゃってください。
  • ウォーターベッドで服は濡れませんか?
    ウォーターベッドは水が直接身体にかかるわけではありません。
    ベッドのシーツ部分がビニールでできておりますので、服が濡れることはありません。

著者 Writer

著者画像
院長:塚原康介
資格:柔道整復師(日本超音波骨軟組織学会会員)
趣味:食べ歩き、スポーツ観戦(特に野球)
特技:バレーボール(中学時千葉県選抜)、関西弁
好きな芸人:ザ・ギース

略歴
平成15年 日本柔道整復専門学校卒業
平成22年 つかはら整骨院開院
 

当院のご紹介 About us

院名:つかはら整骨院
住所〒271-0062 千葉県松戸市栄町3丁目182−2
最寄:常磐線「北松戸」駅 西口より徒歩12分
京成バス「北松戸駅入口」バス停より徒歩3分
京成バス「栄町三丁目」バス停より徒歩5分
駐車場:3台分完備
                                 
受付時間
8:30〜
12:30

13:00まで
15:30〜
20:00
※急患の際はお電話ください
休診日:日曜・祝日・水曜午後